« 合掌 | Main | ブルー侍 »

2010.07.01

文月朔日の異変

文月朔日の異変

文月朔日というのに、恒例の氏神さんへの参拝が、残念ながら出来なかった。 このところの体調不良が原因である。 先述の「突発性頻脈」を経験してから以後、マイ心臓さんが過敏になっているみたいである。 

先日より発熱はないのだが、発咳が続き、ゴホンゴホンとやる度ごとに、、心臓さんも踊り出すのだ。 このときどうしても、一過性の頻脈となるので、動作が緩慢となる。 頻脈が続くと、又、おきまりの肺水腫になる危険性が高いので、せっせと利尿剤を服用する。 この暑い時期、皮膚からの水分の蒸散も多いだろうに、さらに、利尿剤で、強制的に排水するので、体の水分代謝機構は乱れに乱れている。 まさに異変である。

かかりつけの薬局に電話したところ、一年前にもらっていた鎮咳剤と鎮痰剤の服用が可、ということを知り早速に服用した。 これで、咳が治まってくれれば、有難いのだが。 とにかく今の状況を悪化させて、それこそ肺炎にでもなれば、これはもう致命的だから、これには極力注意しなければならない。 うがいを励行しなければならない。

元凶はこのところの 蒸し暑さ である。  皆さん方も、御自愛専一に。

|

« 合掌 | Main | ブルー侍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 合掌 | Main | ブルー侍 »