« アメリカ独立記念日 | Main | 投票日が近い »

2010.07.07

七夕

七夕

七夕の今日、京都文化博物館で開催中の、特別展「龍馬伝」を見てきた。 膨大な資料が展示されており、よくぞこれらが無事に、保存されてきたものと、心底感心した。 この特別展は必見の価値がある。 私の場合、先に司馬遼太郎の「竜馬がゆく」全八巻を読了しているので、余計に興味深かった。

勿論「竜馬がゆく」はあくまでも小説であるし、そこに登場してくる多くの人物の、例えば台詞までが真実とは、決して思わないが、司馬遼太郎は文献資料や現地視察など、精力的に行っているから、先ずは真実に近いものと解釈している。 それに較べると、現在進行中のNHKの大河ドラマ「竜馬伝」は、あまりにも嘘が多くて、見ていてシラケてくる感じだ。 いくらドラマであり、視聴率を高めるためとは言え、歴然とした嘘は許されるべきではない、と思うのだが。 

そこまで思わなくてもただ、ドラマはドラマとして楽しめばいいのかも知れない、・・・が。 ただ視聴率のためとは言え、低俗にはなって欲しくない。

|

« アメリカ独立記念日 | Main | 投票日が近い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アメリカ独立記念日 | Main | 投票日が近い »