« 松江宍道湖の夕焼け | Main | 教育勅語 »

2004.10.26

お見舞い

angel_path.jpg


先日の台風23号による、御当地の大水害のニュースを見るに付け、貴殿そして貴殿ご家族のことを偲び、心痛に耐えません。 先ずは、心からお見舞い申し上げます。 その水害の凄まじさ、文字通り言語に絶するもので、御当地の皆さん方には、公私に渡り、ご苦労の多いこととお察し申し上げています。 

これからも、いわゆる後処理、後かたづけ、復旧、復興、と連続しての厳しいビジネスが続くことでしょうが、そして又、これ以後、気候も寒さに向かっていく事になりますが、何分にも体調の維持管理に充分に御配慮下さり、御自愛下さいますようお願いたします。

昨日は新潟地区での大地震があり、日本国は国難続きです。 今年の日本は本当に、災害が続きました。 異常です。 異常はある意味で貴重な体験であり、教訓になるのかもしれませんが、疲れますね。 当方でも、早速、今日、地区の防災訓練があり、小生、老骨にむち打って、参加してきました。 午前中だけでしたが、疲れました。 こんな事言っていては、豊岡や新潟の人たちに申し訳ない、とは思ってます。 

駄弁を労しましたが、先ずはとにかく、お見舞い申し上げる次第です。 
一日も早く再興されることを、心底より祈念しております。 お体大切に。 (2004.10.24)

(写真は 篠崎和男氏のご好意により拝借しました)

|

« 松江宍道湖の夕焼け | Main | 教育勅語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22099/1780307

Listed below are links to weblogs that reference お見舞い:

« 松江宍道湖の夕焼け | Main | 教育勅語 »